マヌカハニーのロゼンジを試してみたい!という方へ

マヌカハニーについては消毒・抗菌効果があるNZのハチミツで健康の健康管理から、クッキングの甘味料にまで活用することができますよね。こう言ったマヌカハニーになると、ロゼンジと言われるキャンディーバージョンのグッズが存在している事実をお知りでしょうか?マヌカハニーロゼンジというのはマヌカの固形というイメージのキャンディータイプゆえに、一段と身近な所にマヌカハニーを食べることができる状態になっているわけです。そういう訳で今回に関しては、マヌカハニーロゼンジをエンジョイする場合の利点やマイナス面というのをご提案します。

マヌカハニーロゼンジとはどんな飴玉なの?

ロゼンジとは英米語で、「薬用キャンディー」や「のど飴」の意味合いです。驚きですよね。私は初めて知りましたが、あなたはどうでしょうか?

マヌカハニーロゼンジとは、マヌカハニーでデザインされたキャンディーです。マヌカハニーロゼンジは多くの人の、喉の身体の調子を保持したり、口内状況を管理したりするのど飴の一つとして口に運ばれています。

マヌカハニーロゼンジの利点とは?

マヌカハニーロゼンジというのアマ玉タイプは、喉の身体の具合を良い感じに保持する状況に効き目があります。こちらではマヌカハニーロゼンジをエンジョイする上におけるプラスの面についてご案内させていただきます。

・携帯ができるため、外出先でも口にすることを可能にする

・マヌカハニーロゼンジを分け与える事ができる

・気軽に口にする事ができるため健康状態を管理することに実効性がある。

マヌカハニーロゼンジには、上記で述べた風な利点が見受けられます。マヌカハニーロゼンジはキャンディータイプのため、持ち運びが出来て、人におすそ分割しも簡単なのです。さらに、マヌカハニーロゼンジは、ボトルに入っている栄養素はマヌカハニーと同じ程度ですし、味にしても同じなのです。そんな理由から、ハチミツだからこそできる旨味が準備されている深い味わいを堪能できます。マヌカハニーロゼンジは、のどの健康状態を管理することに役立つキャンディーなので、喉の変調が気掛かりなケースといった系のものに適応させてみたりするのはどうかなと思っています^^

マヌカハニーロゼンジの気になる点

マヌカハニーロゼンジを愛好する状態には、様々な種類の利点がありますけれど、マイナス面も存在します。今回はマヌカハニーロゼンジをエンジョイする上でのマイナス面という事実ご提案します。

・グラムぐらいの価格が高い値段になる

・口にすること以外に利用できない

・糖質オーバーが発生する懸念材料になる

マヌカハニーロゼンジは、ボトルという順位にあるマヌカハニーとは異なり、グラムくらいの価格が急騰します。更に、マヌカハニーロゼンジはキャンディー(固形物)ということで、口にするとは異なることを目的とした有効活用するとされている部分は出来ないと思います。メジャーなボトルに位置しているマヌカハニーからすれば、スキンケアや髪の毛お手入れにしても活用することができます。

マヌカハニーロゼンジが口内環境を良い感じに保持する状態に効き目があるとはいっても、必要以上の取り入れは糖類オーバーが発生する事が懸念されるので注意しましょう。糖類のとり過ぎは、血糖値の急増や高血圧症などといった影響を及ぼしているのです

マヌカハニーロゼンジの上手な食べ方

マヌカハニーロゼンジはオーソドックスなのど飴と同じくらいの食べ方が不可能ではありません。喉のお手入れで口にする際は、口の中においてじんわり溶かと同時にしばらく舐めることに注意しましょう。ついでに申しますと、マヌカハニーロゼンジが溶けてしまった時、冷蔵庫あるいは冷凍庫で冷たくするように留意すればガチガチに固まります。

今回に関してはマヌカハニーロゼンジを嗜む際の良い点と悪い点に関してご案内してみたのですがいかがでしたか。マヌカハニーロゼンジとは、マヌカハニーが固形物になったもので、のど飴として楽しまれています。キャンディー・飴玉・固形物なのでお手間を取らせず持ち運びができ、いつでも口にできるのです。また、マヌカハニーロゼンジには、口内環境を良好にキープしてくれるという利点を挙げることが出来ます。反面マイナス面もあり、ボトルのマヌカハニーと比較してグラムぐらいの価格が高値だったり、味わってみるとは違った目的で使用でき存在しなかったりしてしまうわけです。

キャンディータイプのロゼンジと、ボトルタイプのマヌカハニーを用途に合わせて使い分けてはいかがでしょうか。

マヌカハニーロゼンジの値段を調べてみました!

 

商品名 マヌカロゼンジ
UMF UMF15+
ブランド エグモントハニー社
容量/値段 1箱8粒/1,600円
送料 全国送料無料
マヌカロゼンジ UMF15+
1箱(8粒)
1,600円
1粒あたり200円
マヌカロゼンジ UMF15+
3箱(25粒)
4,200円
1粒あたり168円
マヌカロゼンジ UMF15+
5箱(40粒)
6,500円
1粒あたり162.5円
マヌカロゼンジ UMF15+
12箱(96粒)
14,400円
1粒あたり150円

このようになっています。

ロゼンジはのど飴のような、飴玉のような、キャンディのような・・^^

マヌカハニー特有の固形物です!

マヌカハニーロゼンジを試す事で、口内環境をよくする事も可能かも。

マヌカハニーの液体は、どうしてものどのおくに流れていってしまいますよね。

しかし、マヌカハニーロゼンジは、口の中にずっと滞在しておく事が可能なので、メリットが大きいです^^

口内環境をよくするのもありますし、おなかの中に入ってしまえば栄養素は同じですしね。
というわけで私はロゼンジが大好きなのですが皆さんは気になりませんでしたか?
ロゼンジは一箱大体8粒入りのものが多く、1000円から3000円です。この値段は大体の umf や MGO の数値によって変わってきますが、私はエグモントマヌカハニーのロゼんちが大好きです一箱1600円ですが、程よい甘さと程よい umfの数値が 口内環境の変化を助けてくれるような気がしています。

私はもともと虫歯ができやすいタイプでしたですが午前中を舐めるようになってから数年間虫歯に困ることはありませんし歯医者さんに行っても先生に褒められます。
だいぶ年を取っているのでよくメンテナンスに行くのですが歯医者さんに最近何かしましたかと言われるようになりました。積極的にマヌカハニーを舐めているということを先生に話すと「 それはいいですね」と言われるようになりました。

そのことを踏まえた上で、もう一度マヌカハニーの効果を確かめてみましょう。

マヌカハニーの恐るべき効果

マヌカハニーで病気を治したり、癌がなくなるなどのことは一切ありません。 理由はマヌカハニーは食品だからです。しかし健康管理に役立つのは事実。口内環境の健康を維持し、口内炎ができないような環境にしてくれるとも有名です。さらにはピロリ菌の除去ピロリ菌ができないようにするなどの対策もマヌカハニーでできるということなので、 相当な殺菌力が期待できます。

しかしピロリ菌などの大きな健康維持になってくるとそれなりの数値が必要になります。数値というのは umf や MGO などの数字のことです。これはニュージーランド政府が直々に認めた健康管理の高い数値になります。 数字が大きければ大きいほど健康管理に積極的に役立つということ。 umf 15以上になるとピロリ菌などの効果も期待できるでしょう。しかし umf 5になるとさすがにピロリ菌と対決するだけの殺菌力はありません。
数字が大きければ多いほど殺菌力がますのでそこら辺は注意して選んでみましょう。

マヌカハニーは数字で決まります。
例えば umf 5は umf 15に勝てませんし、 MGO 100は MGO 500に勝てません。
ちなみに値段も倍以上します。 そのぐらい貴重なはちみつなのです。
マヌカハニーはニュージーランドのマヌカという花の蜜から取られ、 年間ほどの出荷があるそうです。しかし、市場に出回っているマヌカハニーの量は1万トン。おかしいと思いませんか?1000トンしか取られていないのに1万トンとも出回っているのです。
約10倍のりょうが出回っているということなので偽物がたくさんあるということ。
umf MGO MGS の表記が無い場合は絶対買ってはいけません。
マヌカハニーで採集したかもしれませんが、殺菌力があるかないかは別。同じマヌカハニーでも殺菌力があるものとないもので別れるからこそ数値で表さないといけなくなったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です